AXIA

0120-972-510
0120-972-510 042-753-3355
受付時間:9:30〜18:30【平日のみ】

ご相談実績

不動産相続手続きのご依頼について

 不動産の相続について

不動産は法務局という役所にて所有者の管理が行われております。 相続による名義変更も法務局に申請を行います。 申請に必要な書類は下記となります。(※数次代襲相続等は異なります) 1.被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍等もしくは法定相続情報 2.不動産の分割方法が記載された遺産分割協議書 3.相続人全員の戸籍謄本(戸籍謄抄本)(※被相続人が死亡した日以後の証明日のものが必要です。)。(続きを読む)

不動産の名義変更に関する実費及び法定相続情報証明書のご案内

 不動産の相続について

不動産名義変更を行なう際に登記を管理する法務局へ登録免許税という税金を支払う必要があります。こちらの税額は、市区町村の定める固定資産評価額の価格に1,000分の4をかけた金額となります。 固定資産税評価額は、4月から5月頃に市区町村より郵送される固定資産税の納付書に同封されている明細書(決定通知書等)の価格の欄を確認していただくかたちとなります。 例)土地評価額が1,000万円、建物評(続きを読む)

相続手続きに期限はありますか

 被相続人に関すること

相続手続きに期限はありますか、というご質問がありました。 亡くなられた方の納税や相続財産の状況にもよりますが、期限があるものと、期限がないものがあります。 基本的な事項を以下にまとめました。 ■期限があるもの ・相続放棄、限定承認(相続人が相続開始、相続財産があることを知ってから3カ月以内) ・準確定申告(相続人が相続開始を知った日の翌日から4カ月) ・相続税の申告、還(続きを読む)

亡くなった家族の固定資産税の支払いについて

 不動産の相続について

お亡くなりになられたご家族が所有者の固定資産税の支払いについてご質問がありました。 まず結論から申し上げますと、今年度分については、相続人の方がそのままお支払いください。 また、「代表相続人届」を市区町村の税務担当部署へ提出してください。 相続登記を今年中に済ませたときは、来年度から、その登記名義人(新所有者)に課税されます。 亡くなられた年の固定資産税 → 相続人の方が(続きを読む)

不動産の相続登記をご自身で行う場合について

 被相続人に関すること

不動産の相続登記をご自身で行いたいというご相談をいただきました。 不動産は法務局という役所にて所有者の管理が行われております。 相続による名義変更も法務局に申請を行います。 申請に必要な書類は下記となります。(※数次代襲相続等は異なります) 1.遺産分割協議書 2.被相続人(死亡した方) の出生から死亡までの経過の記載が分かる戸籍全部事項証明書(戸籍謄本),除籍全部事項証明書(除(続きを読む)

相続不動産を共有で相続する問題点について

 相続人に関すること

不動産の相続が発生した相続人様より共有にて不動産を相続することに対する問題点があるかというご質問を受けました。 初めに不動産の所有権を複数の方で持つことを共有と言います。 すでに相続する不動産が共有不動産である場合には、そのまま、相続をすることは可能です。他の共有者の承諾等は特に必要ありませんのでご安心ください。 次に相続する不動産を相続人で共有する場合のリスクについてご説明しま(続きを読む)