ご相談実績

相続時の生命保険金の扱いについて

 金融資産の相続について

相続時の生命保険金についてご質問をいただきました。 生命保険に加入する際には、死亡保険金受取人として必ず誰かを指定します。受取人を誰にするかによって、保険金にかかる税金の種類が変わります。原則、死亡保険金は遺産分割の相続財産には含まれません。しかし「みなし相続財産」として相続税の算定に含まれます。 死亡保険金に税金がかかるパターンは、多くの場合次の3つとなります。 ■パタ(続きを読む)

行政書士法人AXIA
行政書士法人AXIA Mail 行政書士法人AXIA LINE