AXIA

0120-972-510
0120-972-510 042-753-3355
受付時間:9:00〜18:00【平日のみ】

ご相談実績

なぜ相続手続きに戸籍調査が必要なのですか?

 被相続人に関すること

日本では住所とは別に、本籍を日本国内のどこかに定めるという戸籍法があります。 生まれたとき、婚姻とき、離婚したとき、亡くなったとき等届出が必要となります。 人が亡くなった場合、その人の相続人を対外的に証明するために被相続人の出生から死亡までの戸籍が必要となります。 理由は、誰と結婚をしていて、誰が子供であるかを確定するためです。 例えば、ご主人が亡くなり、奥さん、子供(未婚(続きを読む)

ご自宅で遺言書を見つけた場合について

 被相続人に関すること

ご自宅で遺言書(自筆証書遺言、秘密証書遺言)が見つかったというご相談をいただきました。 遺言書に封印がされている場合は、ご自身で開封してはいけません。 法律では5万円以下の過料が課されることとなっています。 開封したからといって、遺言書が無効になるわけではありません。 ただし、開封したことで遺言書の偽造や変造を疑われる場合があります。 遺言書(自筆証書遺言、秘密証書遺言)が見つか(続きを読む)

ご兄弟の相続が発生した場合の戸籍収集について

 被相続人に関すること

ご兄弟の相続が発生した場合の戸籍収集についてご質問をいただきました。 お亡くなられた方(以下被相続人)に配偶者・子がいらっしゃらない場合で、 かつ父母・祖父母がすでにお亡くなりになっている場合は、ご兄弟様が相続人になります。 その場合に必要な戸籍謄本等書類は以下の通りです。 ・被相続人の出生から死亡までのすべて ・被相続人の父の出生から死亡までのすべて ・被相続人の母の出生から死亡(続きを読む)

不動産の相続登記をご自身で行う場合について

 被相続人に関すること

不動産の相続登記をご自身で行いたいというご相談をいただきました。 不動産は法務局という役所にて所有者の管理が行われております。 相続による名義変更も法務局に申請を行います。 申請に必要な書類は下記となります。(※数次代襲相続等は異なります) 1.遺産分割協議書 2.被相続人(死亡した方) の出生から死亡までの経過の記載が分かる戸籍全部事項証明書(戸籍謄本),除籍全部事項証明書(除(続きを読む)

被相続人の本籍地がわからない場合の相続手続きについて

 被相続人に関すること

故人(被相続人)の本籍地がわからなくても相続手続きを行うことが出来るのかとご心配された相続人様よりご質問をいただきました。 結論から申しますと全く問題ありません。 被相続人の最後のご住所さえわかれば、被相続人の住民票の除票を取得することにより本籍地の確認が可能となります。 ご安心ください。 お忙しい方は、私共、行政書士法人AXIAへ委任状をいただくことにより代わってお手続きを行(続きを読む)

三菱UFJ銀行 相模大野支店 被相続人名義 残高証明書の発行について

 被相続人に関すること

相続税申告に必要な被相続人名義の預金等の残高証明書の請求方法についてご質問をいただきました。 三菱UFJ銀行の場合、残高証明書の発行は、最寄りの支店窓口に出向くことにより発行してもらえます。 発行には、被相続人の除籍謄本、窓口にいらっしゃる方の被相続人の相続人であることのわかる戸籍謄本等、運転免許証等の身分証明、印鑑証明書が必要となります。 お忙しい方は、私共へ委任状をいただくこ(続きを読む)