AXIA

0120-972-510
0120-972-510 042-753-3355
受付時間:9:30〜18:30【平日のみ】

ご相談実績

2021.02.25

父母の一方のみが同じである兄弟姉妹の法定相続分について

今回は兄弟姉妹間の相続で、父母の一方のみが同じである兄弟姉妹の相続分について、ご案内いたします。

 

「父母の一方のみが同じ」とは、血が半分つながっている兄弟姉妹(異母兄弟姉妹、異父兄弟姉妹)ということです。
以前に非嫡出子の相続分についてご案内しましたが、そちらとは全く異なる身分関係です。
改正前の旧民法900条4号には非嫡出子の規定があり、差別にあたるとして改正により削除されましたが、
「父母の一方のみが同じである兄弟姉妹」の記述については改正後の現在もそのまま規定が残っています。

民法900条4号
子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。
ただし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、
父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。

 

■亡くなった方(被相続人)が兄弟姉妹であった場合の相続に関して;

例1)配偶者、兄A、異母兄弟Bの3人が相続人であった場合

法定相続分
配偶者 3/4 ➡残りの1/4を兄Aと異母兄弟Bで分割する
兄A 3/16
異母兄弟B 1/16
(仮に被相続人と両親が同じであった場合は、A 1/8、B 1/8)

 

例2)兄A、異母兄弟Bの2人が相続人であった場合

法定相続分
兄A 3/4
異母兄弟B 1/4 ➡父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の1/2
(仮に被相続人と両親が同じであった場合は、A 1/2、B 1/2)

 

私共は遺言書の作成サポート、被相続人の戸籍収集や法定相続情報の取得、遺産分割協議書の作成サポートなど、相続に関する様々なお手続きのお手伝いを専門としている行政書士事務所です。さらに当事務所では、提携司法書士、提携税理士と連携しスムーズに且つ低コストで相続に関する相談を解決出来ます。

お忙しい方は、私共へ委任状をいただくことにより代わってお手続きを行うことが可能です。
また相続安心パックというサービスもございます。

是非お気軽にご相談ください。

電話はフリーダイヤル0120-972-510(携帯電話からは相模原本社042-753-3355)
メールでのお問合せはこちらからお気軽にご連絡ください。