ご相談実績

2022.03.28

数次相続についてご説明いたします。

数次相続(すうじそうぞく)とは、被相続人の相続が開始したあと(一次相続)、遺産分割協議中に相続人の1人が死亡してしまい、次の相続(二次相続)が開始されてしまうことをいいます。

例えば、父、母、子供2人のご家庭で、先にお父様が亡くなり、お父様の遺産分割協議が終了しないうちに、お母様が亡くなられてしまう、という場合です。

このような場合、残された子供達は、お父様の遺産分割協議だけでなく、お母様の遺産分割協議も行う必要があります。

一次相続では、被相続人はお父様、相続人は亡くなられたお母様と子供2人の合計3人となります。

二次相続では、被相続人はお母様、相続人は子供2人となります。

一次相続と二次相続で、遺産分割協議書を別々に作成する必要があります。

また、お父様だけでなく、お母様の出生から死亡までの戸籍謄本も必要となりますので、通常の相続より時間や手間がかかります。

数次相続が発生し、相続手続きでお困りの方は、当事務所へご相談いただければと思います。

私共は遺言書の作成サポート、被相続人の戸籍収集や法定相続情報の取得、遺産分割協議書の作成サポートなど、相続に関する様々なお手続きのお手伝いを専門としている行政書士事務所です。さらに当事務所では、提携司法書士、提携税理士と連携しスムーズに且つ低コストで相続に関する相談を解決出来ます。

お忙しい方は、私共へ委任状をいただくことにより代わってお手続きを行うことが可能です。
また相続安心パックというサービスもございます。

是非お気軽にご相談ください。

電話はフリーダイヤル0120-972-510(携帯電話からは相模原本社042-753-3355)
メールでのお問合せはこちらからお気軽にご連絡ください。

行政書士法人AXIA
行政書士法人AXIA Mail 行政書士法人AXIA LINE